NEWS PHONIC

The Introductory Article Of Sensaphonics 2XS Was Published On “Headphone Book 2015”

音楽出版社が発行する「CDジャーナル」ムックの「ヘッドフォンブック2015」のなかで、Sensaphonicsの名機といわれるIEM「2XS」が取り上げられ、医療用ソフトシリコンシェルがもたらすフィット感や遮音性、サウンドキャラクターの特徴などについて具体的に紹介されました。

 

音楽ファンのための最新ヘッドフォン徹底ガイド「ヘッドフォンブック2015」(音楽出版社より3月19日発売)にSensaphonics「2XS」の紹介記事が掲載されました

 

Sensaphonics「2XS」といえば、医療用ソフトシリコン製にしてデュアル・スピーカーを搭載することに世界で初めて成功したモデル。以来20年以上にわたり、国内外の大物アーティストたちにも愛されてきたベストセラーIEMとしてよく知られています。

 

音楽出版社が「CDジャーナル」ムックとして発行した、音楽ファンのための最新ヘッドフォン徹底ガイド「ヘッドフォンブック2015」(3月19日発売)では、この「2XS」を中心にSensaphonicsによるIEM開発の経緯、同社が採用し続けている医療用ソフトシリコンならではの装着感や確かな遮音性能についても解説。シリコン素材だからこそ実現できた、クセがなくディテールまでクリアといった「2XS」のサウンドの印象まで詳しく紹介しています。その他のラインナップとなるSensaphonics「2MAX」「3MAX」にも触れ、「2XS」の完成度を高く評価していることがわかる記事となっています。

 

掲載されているのは、同誌の“ヘッドフォンあ・ら・か・る・と”という情報ページ。他のブランドのIEMやヘッドフォンはもちろん、各種ポータブルオーディオ情報が全編にわたって紹介されているので、興味のある方は一度、目を通してみてはいかがでしょう。

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

Comments are closed.