NEWS PHONIC

“Why Do Singers Use IEM?” ーーOur Answer Appeared In Kids Magazine

小学校高学年~中学生向けの科学雑誌「子供の科学」(誠文堂新光社)に、子どもからイヤモニに関する質問が寄せられ、編集部の依頼を受けたSensaphonics Japn/ジェイフォニックが回答。アーティストがどうしてイヤモニを使うのか、わかりやすい解説が同誌11月号(2016年10月10日発行)に掲載されました。

 

“歌手はなぜイヤモニをするの?”

誠文堂新光社「子供の科学」の誌面で、Sensaphonics Japan/ジェイフォニックが子どもの疑問にわかりやすく回答しました!

 

“歌手はなぜイヤモニをするの?”という小学6年生からの質問が寄せられたのは、誠文堂新光社が発行する月刊誌「子供の科学」のなかの、子どもの疑問や質問に専門家がわかりやすく解説する「キミのハテナを科学する なぜ?なぜ?どうして?」のコーナー。この質問について編集部から依頼を受け、Sensaphonics Japan/ジェイフォニックがまとめた回答が、同誌11月号(2016年10月10日発行)に掲載されました。

記事では、イヤモニの構造や機能、コンサートなどのステージ上での音の聴こえ方などを含めて簡潔に解説され、回答として“大音量から耳を守り、聴きたい音だけ聴くため”とまとめられています。

子どもからの質問とはいえ、実は知っているようで具体的にはわかっていなかった大人にとっても、IEM元来の用途としてわかりやすい解説といえるかもしれません。

 

この「子供の科学」は1924年創刊。身近な現象から最先端の研究まで自然科学にまつわる事柄のわかりやすい解説、科学やものづくりに対する興味が広がる実験・工作の記事が満載で、根強い人気を誇ります。

大音量の音楽などによる若者の難聴問題が懸念される現在、この雑誌を通じてイヤモニの役割を知った子どもたちにとって、聴覚保護の意識が早くから芽生えるきっかけになれば、と願わずにはいられません。

 

誠文堂新光社「子供の科学」のwebサイト「コカねっと!」はこちら

誠文堂新光社「子供の科学」バックナンバーはこちら

 

合わせて読みたい関連記事

Comments are closed.