Your browser (Internet Explorer 6) is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this and other websites. Learn how to update your browser.
X

米国の若手ラッパーで注目のキッド・カディーは2XSを利用。その装飾IEMを日本のラボが作製。

IEM of Kid Cudi

米国の若手ラッパーとして知られ注目のキッド・カディーはセンサフォニクス2XSという機種のイヤモニターを利用しています。そして、そのデザインはユニークなIEMとなっています。その彼のマークをモチーフとしたデザインのK18ホワイトゴールドで作製されたIEMはセンサフォニクスジャパンラボ(ジェイフォニック)が製作しています。

Read more

マイク・ポスナーのミキシングとマネージングをしているロバート・デューガンは2MAXといつも一緒にいます。

Mixing or managing for Mike Posner, Robert Dugan is all-in with 2MAX

グラミー賞にノミネートされたマイク・ポスナーのツアー・マネージャーとして働いていても、リクストンやミスターワイブスのようなグループのためにミキシングをしていても、ロバート・デューガンは彼のアーティストを喜ばせておくある共通した要素を見つけました:センサフォニクスの2MAXです。

Read more

デイブ・マシューのサイン入り“サイ”ギター、がオークションに

Dave Matthews signed “rhinoceros” guitar now at auction

世界にひとつだけのデイブ・マシューのオリジナル・アートとサイン入りのギターが今American Academy of Audiology Foundation (AAAF) に寄付されるためのオークションに登場しています。

Read more

ルーク・ブライアンとモニターエンジニアのエド・ジャニスゼウスキーがセンサフォニクスの2MAXを絶賛

Luke Bryan rocks the house with Sensaphonics 2MAX

「私たちはセンサフォニクスの大ファンだ」とエドは言う。「音の質がすばらしい。最も使い心地のいいイヤモニだ。ルークはあれなしにはステージに上がらない。私も同じ気持ちだ。」シリコンの機能を絶賛。最近オーランドで行われたコンサートでは、マイケルがバックステージでルークやその他メンバーの耳型を新たに採取。他の会社のいくつもドライバーの入ったイヤモニと比較しセンサフォニクスのものを絶賛。

 

Read more

オール・タイム・ローがセンサフォニクスのイヤモニとともにツアーを開始

All Time Low on Future Hearts Tour with Sensaphonics IEMs

オール・タイム・ローがセンサフォニクスのイヤモニとともにツアーを開始

バルティモアが拠点のパンク/ポップバンド。センサフォニクスのイヤモニを8年使用中。以前は別の会社のイヤモニを使っていたが、ある日ドラムのばちがイヤモニを直撃してすごく痛かった。人のすすめでセンサフォニクスの柔らかい型に変えて、それ以来バンドのメンバー全員がセンサフォニクスのイヤモニを使っている。「音が正確で自然。音の分離もすばらしい。」他のどの社のものよりも落ちにくいが、そのことがステージでは何より大事だ。」

Read more

ビリー・コブハムの「リズムの芸術」リトリートを開催

Billy Cobham’s Art of the Rhythm Section Retreat

伝説的なジャズ・フュージョン・ドラマーであり、作曲家でありバンドリーダーのビリー・コブハムがリズム部門のミュージシャン向けの大変ユニークな学びの機会を提供する事を発表しました。

Read more

ビヨンセのドラマー、コーラ・ダンハム3Dアクティブ・アンビエントを語る

Queen Cora Dunham/talk about 3D Active Ambient

センサフォニクスは現在ビヨンセとツアーをしているドラマーの女王コーラ・ダンハムとの対話を分かち合えることを喜ばしく思います。「私は2007年にプリンスにいたときにセンサフォニクスを使い始めたの。」彼女は言います。「それ以来ずっと使っているわ。素晴らしいシステムで多目的で着け心地がいいの。普通のイヤモニよりずっといいわ!」

Read more

エミリー・サンデー、2MAXでツアーを回る

Sensaphonics 2MAX powers Emeli Sandé on tour

エミリー・サンデー

スコットランド出身のシンガーソングライター、エミリー・サンデーはファン達を急速に増やしていて、ハードなスケジュールのツアーをこなしているパワフルなボーカルです。2009年からナンバーワン・シングルを3つ持ち、イギリスでいくつも受賞しました(2012年のクリティック・チョイスと2013年のイギリス・アルバム・オブ・ザ・イヤー)。サンデーは2012年ロンドン・オリンピックで始めて国際的場に現れ、開会式と閉会式の両方でパフォーマンスをしました。

Read more

サウンドガーデンのクリス・コーネルが3D アクティブ・アンビエントを使い始める

Soundgarden’s Chris Cornell adopts 3D Active Ambient!

モニタリングに関すると、サウンドガーデンは今やビックネームとして現存する数少ない代表的なウェッジ(フットモニタースピーカー)を用いるバンドの一つです。ヴォーカルのクリス・コーネルはイヤモニを使用している唯一のメンバーですが、最近従来のイヤモニからセンサフォニクスの3D アンビエント・システムに変えました。

Read more

ビヨンセのハーフタイム・ショー。日本のラボで作製した装飾IEMが登場。

Beyonce, Sensaphonics set to rock the halftime show!

 

全国フットボール・リーグはハーフタイム・ショーでビヨンセを起用する。ビヨンセ始めメンバーの全員がセンサフォニクスのイヤモニを使用する。ビヨンセは大変ユニークなカスタムイヤモニを使っている。真っ黒のシリコンにセンサフォニクス・ジャパンによってデザインされハンドメイドされたスターリング・シルバーのシェルを付けている。

 

Read more